ユメキロックの通販 2017年度 セパレートスケジュールがとにかく安い♪ウィークリーバーチカルが格安!・リフィルダイアリーが安い店♪

とても書きやすそうで満足してます。私は!ノックスブレインのオーガナイザータイプの手帳カバー(既に生産中止)を使用していて!左側にこの手帳!右側にメモ帳を入れて!左側でスケジュールを確認!記入しながら!右側でメモをしています。それが面倒という方もいらっしゃるでしょうが私は1月と2月の予定を一度に見渡したい時にすぐに見られるので!月によって上下が変わるデイリータイプは便利でした。

コスパ最強と噂の!

2017年02月07日 ランキング上位商品↑

スケジュール セパレート ダイアリー ユメキロック ウィークリー ・リフィル バーチカル手帳 2017(4月始まり対応) スケジュール帳 セパレートダイアリー(2017年3月始まり) ユメキロック マンスリー&ウィークリー A5・リフィル(バーチカル式)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

マンスリーの後ろにも時間軸のないウィークリーがついているので、ちょっとした日記をつけたり自分好みの色々な使い方ができそうで良いです。カラーが今ひとつ好きなものがないので!別のカバーを買いました。現在使っていますが!月の予定と日々の予定が一目瞭然で便利です。昨年はデイリータイプを購入し、今回はウィークリータイプ。来年度も買う予定です。手帳としては高い部類ですが、上下にセパレートされたブロック型のマンスリーとバーティカルのウイークリーを一覧できる唯一の手帳で、とても使いやすいですね。手帳としての機能はばっちりだと思います。あとは、カバーがおしゃれなものがあるといいですね。カバー付きで無いのを間違って購入してしまいました。3月始まりなので!週初めの2月29日(月)から!とうとうデビューです。上下二段のダイアリーは非常に使い勝手が良いです。今年はこの手帳で予定の管理と確認をして!精神的にも余裕を持って仕事をしたいですね。2年前にも購入したのですが、あまりに細かく記入する癖がつかず昨年別の手帳にしましたが、やっぱり質量ともにこれに戻ってしまいました。やっぱり浮気できませんでした。リピーターです。あとは自分の使い方次第かな。昨年初めて購入し、今年も使うことにしました。大きさもちょうど良いと思います。と思いました。すぐに届けていただきましたので、早く使いたくてうずうずしていました。やっぱりこのシリーズは使いやすいです。でも!この手帳は絶対リピートします!to doをウイークリー部分にたっぷり書けて!時間軸と一緒に見れること!マンスリーとウイークリーを一緒に見れること。去年も使いました。付箋やシールなどで、試行錯誤中w書き込むスペースも沢山あるし、次年度は中身だけ替えられるので便利です。でもこのセパレート式は本当に使いやすい!!なので!私としてはセパレート式でもっと種類がでてくれたら(最近流行りの週間ブロックタイプとか)がでてくれたらありがたいなぁと思います。いくつものタイプの手帳や電子機器を使ってきましたが、やっと出会えた感じです。今まではカレンダータイプにすべて記入し長期の予定の進捗確認はマーカーで色分けして!毎日は付箋を利用してTODO管理をしていましたので!月の後半になるとメモがいっぱいでわかりづらくなっていました。巻末のノートは全部方眼だともっと嬉しかったかな。また!翌月の予定を比較するのもできていいですね。カバーが割と重いのでもう少し軽ければと思いますので★4つにします。フランクリンプランナー、ほぼ日、yPad、クリエイターズダイアリー、半年手帳・・・でもどれも2年ほどで、使わなくなってしまいました。昨年初めて購入しました。しおりも赤青白の3色がついています。これからも私の仕事の良きパートナーになりそうです。仕事時間のまちまちな私にはバーティカルタイプが最適。ありがとうございました。幼稚園の行事や持ち物や献立などを記入するのが多く!一週間で予定を見渡せる方がよいかな?と思い!今回はウィークリーにしてみましたが手帳をどのようなことに使うか(ビジネスか!学生か!専業主婦(夫)か!ワーママかなど)によって使い勝手が変わりますので万人受けするものはないのでしょうが!めんどくさがりで手帳が続かないほどぐうたらなただの主婦としてはデイリータイプの自由度とウィークリーの一覧しやすさを足したようなものがあれば完璧でした。私は二人の幼児をもつ主婦です。次にデイリータイプはバーチカル部分の時間を区切る横線(点線)の点と点の間隔が広く字を大小斜めにかくことが多かったり、たまに絵を描く私には線が気にならずかきやすかったのですがウィークリータイプは狭いので、罫線のように見えるため、マークや絵を描くのには自由度が少ない感じです。とっても、仕事がはかどりそうなページ構成でした。去年買って使ってみて良かったので再購入。けど!どうしてもこのスケジュール帳が使いやすくて去年使ってたB5サイズを再購入しました!本当に使いやすいです!A5のサイズは母にあげると!見やすいと喜んでました!今までの手帳だと転記もれがあったり!面倒になって結局ウィークリー使わなくなったりなどうまく使いこなせなかったけれど!この手帳は一目で両方見られるので!これならいける!と見つけてすぐ決めました。手帳でタイムマネジメントをされたい方に一押しの手帳です。手帳大好きで、これまでいろいろな手帳を使ってきました。これもデイリーが私には良かったです。学校に勤務しているので、4月始まりが使いやすく、この手帳を使い始めて3年目です。。個人的には、最初に年間メモが書けるページがありつつ、上下にセパレートされるところでは、月間と週間(6時から22時のバーチカル、かつ上下、横に多少メモもかける)、タスクメモやメモ用紙欄などがあり、来年4月までの手帳ですが月間部分は7月まであるので、手帳の交代時期に大事な予定を忘れてしまうこともなさそうです。同僚も気づいて興味を持ったので!プレゼント用に購入しました。職場の同僚も真似して購入する人が増えてきています。ノートが別になったのも、私にはよかったです。仕事とプライベートが別々に書けるので便利です。また!デイリーにはなかった1日のタスク管理を一週間で見渡せるページは良かったのですがタスクの他に!日記やメモ!家計簿メモ的な使い方をしたかった私にはやはりバーチカルページと同じように線がくっきり見えるのが残念でした。1か月の予定と1週間の予定!さらに毎日のスケジュールとTODOが記入できてチェックしやすいように栞が分かれている!すばらしいです。昨年に続き!二度目の購入です。別でカバーは購入出来たので良かったです。まず!デイリーはひと月ごとにマンスリーカレンダーの上下が変わります。あと!切り離せるメモがついてるのもいいですね!個人的な好みですが!サイズ違いやカバーなどがもっと種類があればいいのにな。構造的に高価になりやすいかとは思いますが、もう少し安くなると良いですね。A6が欲しかったのにA5を間違って買ってしまいましたが…。手帳本体が1.3cmくらい、付属の方眼ノートが3mm位です。本当に便利です!メモもたくさんとれるので、この一冊だけで充分です。ほぼ日とか、能率手帳とかまだ試したことがないですが、横のタイムテーブルより縦枠の方が自分に合っていることが分かってきたので、今年しっかり吟味したいと思ってます。以前!ディリーを購入したのですが!今回はウィークリーを購入しました。いつもは途中で飽きてしまい下半期は空欄ばかりで手帳を最後まで続けたことがなかったのですがこの手帳は初めて続きました!!奇跡の手帳です(笑)なので次もこれだろうな、と思いながらも文具やさんで様々な手帳を見ました。